煉瓦の家

MENU

お問い合わせ・資料請求いただいた方の許可なく弊社から営業のご連絡はいたしません。
  • ご利用ガイド
  • よくある質問
  • 資料請求
  • お問い合わせ
個性とデザインにこだわるレンガ積みの家(ウィッシュホーム株式会社)

坪単価はいくらですか?

住宅の坪単価は、住宅の性能・仕様・建物のデザインによって決まります。性能については、例えば断熱性能などはお住まいの地域によって最低限どの程度必要かが異なります。仕様はキッチンやお風呂といった住宅設備、室内の壁材や床材等に何を使うかで変わってきます。建物のデザインでは、正方形の場合面積に対して外壁の長さが最も少なく、長方形や凹凸のあるデザインになると外壁の長さは長くなります。それだけでも長い外壁分はコストアップになりますし、同じ面積の建物の場合、総2階の建物に比べて平屋の建物ですと基礎は約2倍になります。そのため、坪単価はお客様のご希望・ご要望によって異なります。

アフターメンテナンスはどうなっていますか?

ウィッシュホームではお引渡し後、定期点検を実施しております。また、点検時以外にも不具合が生じた場合はご連絡いただき次第、状況の確認をさせていただきご対応いたします。簡単な内容でしたらその場で補修させていただき、内容によっては後日補修させていただく場合もございます。限られたスタッフで運営しておりますのでご対応が遅れることもございましたが、これまで以上、今以上にアフターメンテナンスの強化を図ってまいります!

レンガで地震は大丈夫ですか?

当社のレンガ積みの外壁は、通常の外壁材を使用する建物よりも外側に出したレンガ用の基礎の上にレンガを一つ一つ積み上げていきます。その際縦横さらにコーナーに独自の鉄筋を配し、構造体にも独自の金物でしっかり固定します。これにより、レンガ積みの外壁自体が構造体のような丈夫さを備え、また外壁が自立していることで構造体にも負担がかからないため、地震に強い建物となっています。実際レンガ積みの家の実物(32坪)の耐震実験を行い、阪神淡路大震災の1.5倍相当などの振動を1日に4回繰り返し行った結果、外壁・内部構造体にも大きな破損、ダメージはありませんでした。

レンガは寒さで割れたりしないのですか?

当社で使用しているレンガは1100°C以上の高温で焼き上げられセラミック化した、高硬度・高耐久の「テラコッタレンガ」と呼ばれるレンガです。寒さなどによる割れは中に入り込んだ水分が凍って体積が増えることで起こりますが、このテラコッタレンガは素焼きレンガなどと違って吸湿性が小さく水分が入り込まないので、寒冷地域でも安心してお使いいただけます。また劣化現象もほとんどないので、他の様々な外壁材のように塗り替えなどのメンテナンスが必要なく100年以上耐えられる経済的な素材です。





Instagram
ページトップへ